menu

団体信用生命保険ってなに?

新宿区で不動産売却するなら不動産売却のベストパートナー

新宿区の不動産売却は【不動産売却のベストパートナー】へ

サイトマップ 会社情報

☎︎0120-866-861

営業時間:10:00〜19:00

団体信用生命保険ってなに?

今回は銀行系で住宅ローンを組む際に、加入が必須となっている保険。

団体信用生命保険、通称(だんしん)について書きたいと思います。

民間の金融機関にて、住宅ローンを組むためには団体信用生命保険に加入できることがひとつの条件となっています。
そのため、重い持病などがある方などは、民間の金融機関では住宅ローンを組めないケースもありますので注意が必要です。

ここで、団体信用生命保険のシステムを簡単に説明しますね。
住宅ローンは、高額の借入です。
そして長期にわたっての返済になるのが普通です。
そのため返済期間中に、万が一ということもありえますよね。

住宅ローンの返済中に、ご主人が亡くなってしまった・・・
あるいは高度障害により働くことができなくなってしまった・・・

などの時に、住宅ローンの残債が保険により支払われて、
住宅ローンがなくなるという仕組みになっています。

奥様やお子様からすれば、もしも、一家の大黒柱を失ったら当然のことながら失意のどん底になってしまいますが、家だけは残り、そのまま住むことができるというわけです。

この団体信用生命保険は、金融機関がローンの利用者をまとめて生命保険会社に申し込みします。

そのため個人で生命保険に加入するよりも掛け金が安く、また加入時年齢による保険料の違いなどもないのが特徴です。
民間金融機関の多くは、この団信の加入を住宅ローン借入れの必須条件にしています。
そして、保険料は銀行の負担となり、金利の中に保険料の分が含まれておりますので、別途、保険料の支払いなどは発生しません。

ただし、ここで注意点がひとつ!

団信への加入が必須条件ということは、民間の金融機関=都市銀行や地方銀行などで住宅ローンを借りる場合には、
「健康状態が良好で、生命保険に加入できる状態でないと住宅ローンも借入れできない!!」
ということになります。

通常、団体信用生命保険の申込書を書くタイミングは、住宅ローンの事前審査の承認後、ローンの本申し込み時に書類を書きます。
【団体信用生命保険 申込書兼告知書】というようなタイトルが多く、下記のような質問が書いてあります。

●最近3ヶ月以内に医師の治療投薬を受けたことがありますか?

●過去3年以内に下記の病気で、手術を受けたことまたは2週間以上にわたり医師の治療・投薬を受けたことがありますか?

●手・足の欠損または機能に障害がありますか。
または、背骨・視力・聴力・言語そしゃく機能に障害がありますか。

この3つの質問に対して、住宅ローンを借りようとしている本人が、

●ある
●なし

の欄に丸をつけて告知するわけです。
そして、この書類は基本的に、なし、なし、なしに丸がついているのが理想です。

事前審査の承認がおりている状態でこの告知書を書いていますから、
なし、なし、なしの書類であれば相当な高確率で住宅ローンの正式承認がおります。

しかし・・・
その反面で、ひとつでもありに丸がついていると・・・
借入予定の金融機関から、「医師の診断書を提出してください。」
とか言われることがあり、審査の期間も相当に長引きます。

※もちろん、風邪をひいて近所のお医者さんにかかり薬を飲んでいるという程度なら全く問題ありませんよ。

そして、このケース・・・
最近、大病をして手術したばかり・・・
とか、
重い持病があったりなんかすると・・・
「住宅ローンの借入がNG!」
というケースも充分にあります。

というか、何度かありました・・・

住宅ローンを組むということは、想像していた以上に大変なことも多いと思いませんか?

個人信用情報はもちろんのこと、健康体でなければいけないんですからね。

ここまでを読んでいて、顔が青くなってきた方がひょっとしたらいるかも知れませんね?

「おいおい・・・それじゃひょっとすると、俺って住宅ローン組めない人???」
・・・・・・。
「大丈夫ですよ!」

次回は、団体信用生命保険に加入できない場合はどうする?
について書きたいと思います。

新宿区の不動産売却は【不動産売却のベストパートナー】へ

〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目4-8 ステアーズビル 1階

宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第90384号

営業時間:10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日、第一、第三火曜日