menu

マンションの玄関や窓はなんでリフォームされてないの?

新宿区で不動産売却するなら不動産売却のベストパートナー

新宿区の不動産売却は【不動産売却のベストパートナー】へ

サイトマップ 会社情報

☎︎0120-866-861

営業時間:10:00〜19:00

マンションの玄関や窓はなんでリフォームされてないの?

こんにちは!新大久保の不動産会社ベストパートナーの山下です。

本日の質問はこちら
「マンションの玄関や窓はなんでリフォームされてないの?」

わかりづらいかもしれませんので具体的なお話へ。

例えば「新宿区 マンション リフォーム済み!」という広告のマンションを見学したい!

という事でリフォームされたマンションを見学する際によく質問頂くことですが、

「フルリフォームと言われて見学に来たけど、なんで玄関や窓は古いままなんですか!?」
「まだリフォームが全部終わってないんですか?これも取替えるんですよね!?」

などという質問がよくあります。

もちろんご存知の方もいらっしゃると思いますが、マンションは共同住宅で、個人の所有する範囲(=専有部分)、マンションの所有者全員で所有する範囲(=共用部分)が分けられております。
当然室内は個人の所有する範囲になるため、玄関や窓枠・窓ガラス、バルコニーは専有部分に思われるかもしれませんが、実は玄関や窓枠・窓ガラス、バルコニーは共用部分に該当します。
理由はそういった箇所が構造の一部と考えられているため、専有部分にして好きなようにリフォームなどをされますと、極端に言えばマンションが壊れてしまう危険性があると考えられているからです。
そのため、専有部分ではなく、共用部分に該当しております。
そうすることによって、取替えを行う際は管理組合の話し合いで決める事ができ、安全性も保たれます。

このような理由からフルリフォームを行っても玄関扉や窓枠・窓ガラスは交換されていない事がよくあります。
中にはリフォームのタイミングで管理組合へ相談し交換されている場合もごく稀にありますが・・・。

従って、
フルリフォームとウソをついたわけでもなく・・・
工事がまだ終わってないわけでもなく・・・
取替を忘れたわけでもありませんのでご安心ください♪

フルリフォームされている物件を見学すると「内装とサッシにギャップがあるね(笑)」とよく言われます!
初めて知ったという方はぜひ参考にして頂ければと思います♪

新宿区の不動産売却は【不動産売却のベストパートナー】へ

〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目4-8 ステアーズビル 1階

宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第90384号

営業時間:10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日、第一、第三火曜日