menu

不動産売却中の売主様へ 内覧時に気をつけたい事 その2

新宿区で不動産売却するなら不動産売却のベストパートナー

新宿区の不動産売却は【不動産売却のベストパートナー】へ

サイトマップ 会社情報

☎︎0120-866-861

営業時間:10:00〜19:00

不動産売却中の売主様へ 内覧時に気をつけたい事 その2

こんにちは!新大久保の不動産会社ベストパートナーの山下です。

今回も不動産を売却中
または
売却を検討している方からよくある質問で
内覧時の心構えというか事前準備のようなものがあれば色々と教えて欲しい。」
というご要望があります。

その中でいくつかポイントを絞ってご紹介させて頂きます。

今回は二つです。

【1】お茶出し、お家の説明をした方がいいですか?
私が思うにはお茶出しやセールスは必要ありません。
営業は私たちが頑張ることです。
売主様より積極的な説明等をされると
「早く売りたいのかな?」
「中々売れずに焦っているのかな?」
というようにネガティブ印象を持たれ兼ねません。
そのため、私は必要ないと思います。
その代わり質問が出た際には、
“笑顔”“感じよく”“丁寧に”ご対応ください。

たまに「売りに出している方が偉い」
と思われている売主様がいらっしゃいますが、
不動産売買は“ご縁”が大切ですので、
特に個人間売買は感じ悪いと思われたら話が進まないです。

【2】家族全員で待っていればいいですよね?
内覧の際はなるべく少人数で対応して頂ければと思います。
お出迎えというのは非常に良い事ですが、
購入検討者(買主様)が逆に気を遣ってじっくり内覧できなくなります。
ただでさえ居住中のお家を内覧させて頂くので、
例えば「クローゼットを開けていいですか?」
など色々な箇所を見せて気を遣ってしまいます。

可能であればお子さんを連れて近くの公園に遊びに行く、
ペットを連れて散歩に行くなど極力少人数でのお出迎えが良いと思います。

途中に記載させて頂きましたが全ては“ご縁”!
素敵な売主様が住んでおられたのできっといい物件!
という印象を持たれる事がよくあります。
ご契約時、お引渡時にお会いする時にも快くお会いできるように
内覧時から気をつけて頂けますと幸いです。

ベストパートナーの山下でした。

新宿区の不動産売却は【不動産売却のベストパートナー】へ

〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目4-8 ステアーズビル 1階

宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第90384号

営業時間:10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日、第一、第三火曜日