menu

売買契約を煽られたらどうする?

新宿区で不動産売却するなら不動産売却のベストパートナー

新宿区の不動産売却は【不動産売却のベストパートナー】へ

サイトマップ 会社情報

☎︎0120-866-861

営業時間:10:00〜19:00

売買契約を煽られたらどうする?

今回は不動産購入を検討中の方に向けて書きますね。 

テーマは 

「売買契約を煽られたらどうする?」

です。

 

営業マンに物件を案内されて 

「ここだ!」という気に入った物件が見つかったとします。 

今でも沢山実在するいわゆる強引な営業スタイル狩猟型の不動産会社のイケイケ営業マンだった場合に 

「他にも検討されている方がいるようなのですぐ申込しましょう!」 

とか 

「ひとまず申込を書いて物件を止めましょう!」 

とか 

「良い物件です!繁忙期なので検討している間に売れてしまうと思います。他のお客さんに先を越されないように今すぐ購入申込書を書いてください!」 

とか色々と言ってくると思います。 

でも、、、

お客さまは物件を今日始めて見たばかり。 

そんなに煽られたってまだまだ確認事項というか不安な点がいっぱいあるんですけど、、、 

当然そうですよね。 

このようなケースで

「今日、申込を入れて明日、売買契約なら物件を押さえられます!」 

とか 

「今すぐに申込書を書いてATМで手付金をおろしてきてください。今夜の契約なら確実に1番手です!」 

などと当日、契約をすすめてくる。 

購入検討者さまに考える時間を与えない、、、 

最短距離でスピーディーに売買契約まで持っていこうとする。 

こんな営業マンいないでしょ! 

と思われるかも知れませんが、、、 

いまだに結構います。 

本当に気をつけてください。 

物件を本気で気に入った場合営業マンの見え見えの駆け引きですら冷静に見えなくなってしまうお客さまがいらっしゃいます。 

普通の心理状態なら見え見えなのに物件内覧時のナチュラルハイ状態に適度な煽りが加わるとテンションが上がりすぎて勢いで流されて契約してしまった。

こんなことが意外にありますよ。 

仮に煽られて購入したとして結果的に大満足のお家なら良いかと思います。 

でも、、、 

検討時間をとることができなくて、、、 

勢いで契約してみたけれどもう少し色々とチェックしてから契約すれば良かった。 

と後悔されるケースもあると感じます。

口八丁手八丁のセールストーク、、、

煽り文句には乗らないでくださいね。 

「売買契約を煽られたどうする?」 

こんな時こそ今、一度冷静になってください。 

物件から駅まで歩いてみましたか? 

お子さまの学校や公園・スーパーなどチェックしましたか? 

時間帯を変えて物件を見てみましたか? 

物件の近くに学校小さな工場配送所などがあったとします。 

物件を内覧した土日の周辺状況と平日の周辺状況が全然、違う場合がありますよ。 

平日にもう一度物件周辺を見に行ってみたら・・・ 

意外に学校のグラウンドからの音が凄かったり、、、 

小さな工場が稼働していて嫌な臭いや機械の音がしたり、、、 

配送所にひっきりなしに車が出入りしていたり、、、 

土日には解らなかった状況が見えることあります! 

陽当たりの感じも午前中に見た時と午後に見た時では違うことも多いです。 

このように確認事項って結構、多いと思うんです。 

ですから! 

「検討している間に決まってしまったら縁がなかったと思って諦めて他の物件をまた、探します!」 

こういう風に言えた方が煽りに踊らされることもないので良いのではないでしょうか? 

まあ営業マンからするとお客さまからこのセリフを言われたら 

「このお客さまには煽りは効かないな・・・」

と思うでしょうからね。 

以上、今回は繁忙期にありがちなこんなお話でした!

新宿区の不動産売却は【不動産売却のベストパートナー】へ

〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目4-8 ステアーズビル 1階

宅地建物取引業者免許 東京都知事(3)第90384号

営業時間:10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日、第一、第三火曜日